地元の大学に進学するとき

高校に関してはおおむね地元の学校に進学する人が多く当然ながら自宅から通います。一方大学となると都市部と地方では数が異なるため地元で進学するか他の地域の大学を受けるかの選択が必要になります。都市部などに住んでいて行きたい大学が地元にあるのであればそれを想定して塾選びをするとよいでしょう。

地元の大学であれば大手の塾以外でも中小や個人で運営している塾でも対応してもらいやすいです。地元以外の大学進学となるとそのための情報や対策が必要ですが小さい塾だと十分得られないときもあります。その一方で小さい塾でも地元の大学の情報や対策はそれなりにしてもらえるのでしっかりサポートしてもらえるでしょう。大手から中小まであるので行ける塾の選択肢が多いのはメリットです。

地方や都市部の大学に進学するとき

都市部には国公立大学以外にも私立大学がたくさんありレベルも様々です。一方地方となると国公立大学以外に私立大学が数校しかないところもあり学生の数に合っていない状態と言えます。地方に住んでいる人が確実に大学進学するためには都市部に行く必要があるでしょう。また都市部に住んでいる人も地元以外の大学に進学したいと考えている人がいます。地元以外の大学に進学したいときに選ぶべき塾としては全国展開している大手塾がいいでしょう。大手塾のいいところは情報量が多い点で各大学の偏差値や出題傾向の情報などもあります。塾に通っていれば全国の受験生が参加している模試などにも参加ができ、自分の位置を把握しながら必要な勉強できるのがメリットでしょう。

勉強に悩みを持っている生徒にとって学習塾選びは大切です。大人数での講義型の授業なのか、少人数またはマンツーマンの形式が向いているのか、まず最初に考える必要があります。

Financial Futures
Latest Posts
Archives
Calendar
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031